闇金の対応に強い弁護士や司法書士に対応を頼むのが一番良いでしょう。

闇金融の恐ろしさと対処方法~ヤミ業界の実態とは~

MENU

闇金から逃げることは可能?

闇金からお金を借りてしまうと、まるで地獄のような催促の日々が訪れます。
いっそ逃げてしまいたい・・・と、誰しも思うのではないでしょうか?

 

とはいえ、闇金からは間単に逃げれるものではありません。
しかし、闇金は違法ビジネスであることを良く理解しているので、ずっと違法金利での取立てを行えるとも思っていません。

地獄のイメージ

 

しかし、限界まで搾り取ってやろうとはするものです。
そうやって闇金は経営しているのですから。
そんな闇金から逃げる方法はあるのでしょうか?

 

例えば、夜逃げしてどこにいるかわからないようにしたら逃げられるのでしょうか?

完全に連絡先をわからないように、夜逃げをすれば闇金からは逃げられるかもしれません。
しかし、親や兄弟や親戚などに闇金から執拗な取立てが行く可能性はあります。
また、夜逃げした先が必ずしもばれないという保証はありません。

 

では、警察に相談してみるのはどうでしょうか?

しかし、警察は基本的に「事件」にならないと動きません。
警察を動かすには、電話などで恐喝された音声の録音などを証拠に「被害届」を出す必要があります。そうなると警察から闇金業者に「警告」が行きます。
しかし、警察から「警告」されたからといて闇金からの取立てがなくなるとも限りません。

 

 

闇金の取立てから逃げる方法は、闇金の対応に強い弁護士や司法書士に対応を頼むのが一番よいでしょう。

 

闇金は法律の専門家には弱いのです。
万が一訴訟を起こされ、負けて損害賠償を支払う事になったら大変ですからね。

 

また、闇金は違法業者ですから、今まで借りた借金も全て無くなる可能性もあります。
弁護士や司法書士を選ぶときには、闇金の対応に長けている、経験値の高い人を選びましょう。
また、報酬金や着手金などがきちんとしている弁護士や司法書士を選びましょう。

>>専門家への解決依頼